格安でDMを送る方法

DMを格安料金で大量に送りたい場合には、封書タイプではなくて圧着ハガキタイプを選択するのが一般的です。使用する材料の量が減るので、その分値段もリーズナブルになります。印刷代も安くなるので、現状では圧着ハガキは最もコストダウンが可能なDMの方法に違いありません。格安ではありますが、きちんと相手に情報は届けられますし、内容を関係者以外の人に覗き見られることもありません。企業秘密を記載しても、個人情報を記載しても大丈夫なのは封書タイプと同じです。しかも、二つ折りタイプのものだけでなく、三つ折りタイプのものもあり、情報量を増やすこともできます。サイズは小さいながらも、封書と同等の情報が込められるので、きちんと相手に伝えたいことが伝わります。近年では年金事務所等も、こうしたハガキを使うことで経費削減に励んでいます。

DMを格安で対応する

DMは企業にとって色々な情報を多くの人に広めるためには必要ですし、相手の時間を邪魔することなく、情報を伝えることが出来るので便利です。格安で作成をすることが出来る専門業者も増加をしてきているので、利用をするところをチェックすることも大事です。インターネット上でどういう業者があるのか、確認をすることができます。また見積もりについてもオンラインで依頼をすることが出来るようになっているので、どこがもっとも格安で対応をすることが出来るのか、すぐにでも分かるようになります。宣伝のために使うものなので、出来るだけコストを抑えたいと思うのは当然のことです。宣伝費用についてはどれくらいまで出すことが出来るのか、ということも考えた上で予算の範囲内で済むようなところを探して依頼をしてみるとよいです。細かいチェックもオンラインで出来るようになっています。

マーケティングには必須のDMが格安で作れます

ビジネスで大切なことはそのビジネスが存在しているということを人々に知ってもらうことです。かといって、TVコマーシャルなどのような大掛かりなマスメディアをしようするのはコスト的に費用がかかりすぎてしまい大変です。そこで手っ取り早くピンポイントで潜在的顧客にサービスの事を知らしめるにはDMことダイレクトメールを利用するのが効果的です。購買嗜好別に的を絞った顧客に対して、情報が満載のDMを送れば顧客が興味を示してくれることは確実です。この場合気になるのが果たしてそのDM台はいくら位の費用があれば発送できるのか、という問題ですが、平均的にみて千通ほど送った場合、ハガキの両面印刷と発送作業代、そして送料で、1枚あたり4円強といった所ですから格安といえましょう。印刷物なので、人目に触れることも多くマーケティングツールとしては効果的です。

数多くの作業現場と熟練のスタッフを抱える強みで、急な案件、準備期間の短い案件にも対応いたします。 DM発送に関わる面倒な業務もトータルでサポート! 業界No.1の安さとサービスでお客様のビジネスを強力にサポート! 当社のDM取扱量は年間1,000万通以上! お客様のご要望に合わせて、DMのコスト削減や印刷納期の短縮も実現致します。 面倒で時間のかかる広告郵便申請も当社で代行します! DMを格安提供のジャパンメールへ